黒水牛印鑑の特徴について

黒水牛印鑑とは、水牛の角からできています。一本の角から芯持という芯の通ったところから作られてています。原産国は主に東南アジアで、タイ、インド、ベトナム、ミャンマーの水牛の角からできています。天然素材から作られるので価格も安定して比較的に安価でお手ごろな価格で販売されています。漆黒の黒や光沢もあり落ち着いた印象があるので主に実印や銀行印として使われます。朱肉のなじみもよくきれいな印影です。硬質で耐久性もあり長期的に使用できるのも特徴的です。保管方法は、印鑑ケースにいれて太陽光のあたらない湿度変化のないところで保管します。冬の乾燥時期やエアコンに気をつけましょう。1ヶ月に1回くらいに乾燥を防ぐためにオリーブオイルや椿油などぬるといいです。長期間タンスなどにしまう場合は防虫剤と一緒にしまいしょう。

黒水牛印鑑を使う利点。

各種の学校を卒業し社会に出ると必要になるのが印鑑です。とりあえず認印だけでも作っておくと様々な書類に使用する事が出来るので一つ位は早急に準備する必要があります。その場合には材質はあまりこだわらなくても構いませんが、実印や銀行印など重要な印鑑を作る際には黒水牛印鑑にする事をお勧めします。黒水牛印鑑は縁起が良いとされ昔から大切にされている印鑑で、長く使用出来る事から実用的であるとも言えます。そして比較的高価なものなので卒業記念のプレゼントとして贈ると大変喜ばれます。普段よく使う印鑑も黒水牛で作ると傷が付きにくく欠けたりする事も少ないので安心して使用する事ができます。また自分用として作る時も高級感がある事から好んで黒水牛印鑑にする人も多く、特に年配の方には人気が高い印鑑となってい通販を利用して購入するケースも増えています。

黒水牛印鑑を作ってみませんか

黒水牛印鑑は、漆黒の光沢が印象的で、象牙と並んで人気があります。実印や銀行印として利用する方が多くて、まさに落ち着いた大人のための印鑑と言えるでしょう。印鑑通販サイトでは2千円から8千円くらいで購入できます。見た目の高級感の割に、値段は象牙に比べてお手頃なところが嬉しいところですよね。購入後の保管方法ですが、黒水牛印鑑は、乾燥や紫外線にデリケートな素材でできているため、直射日光が当たらないようにしてください。また、エアコンや冬場の乾燥には特に注意が必要です。たまにオリーブオイルで拭いてあげると、乾燥を予防することができます。印鑑ケースに入れて、温度や湿度が一定に保つことが大切です。耐久性に優れているので、保管方法にさえ気をつけて頂ければ、これから長きに渡って愛用できる逸品です。この機会に、自分の黒水牛印鑑をつくってみませんか。

大切な時に使う印鑑は、その方の分身と言われるほど貴重なもの、40年近くその想いを形にしてまいりました。 10,000円以上送料無料です。 年末感謝セールがあります。 皆を幸せにする印鑑を豊富に取り揃え、お客様が印鑑によって幸せになる、お手伝いをさせて頂ける事が他社との違いです。 黒水牛印鑑のスピード作成はおまかせ